保険の情報をお探しの方へ

がん保険の必要性と病気

がん保険のすべて!
私は現在、「がん保険」には、加入していません。最近の保険のCMでは、特にがん保険への加入の呼び掛けが多い様に感じるのですが、それはなぜでしょうか?根底にあるのは、もしもがんに侵されてしまった時、残された家族への負担と、生活への不安だと思います。だからこそ、その備えが必要な訳で、加入することで得られる、安心感と、家族に対する愛情を形にしたものこそ「がん保険」なのでしょう。
がんの治療法は、日進月歩で進んで居り、特に我が国の先進医療は、より患者さんの負担を軽減できる画期的な治療法も行われる様になって来ました。しかし、まだ保険の適応外と言う事もあり、経済的な理由で、それを受けられる人とそうでない人が出て来てしまうのも、また事実です。しかし、医療は、収入に拘わらず平等に受けられる様になるのが本来ですから、その治療費の保障も付けてというセールスが、私には違和感があるのです。この先、こうした治療法も保険の対象になると思いませんか?
がんへの備えは大切です。でも、健康こそ宝ですから、病気の予防のための、体力作りや、食事への投資も併せてやっていきたいですよね。備えは、自分が何より元気でいること、病は気からだと思っています。ちなみに、私も生命保険には加入していますよ(笑)

保険でも話題の保険関連情報。このWEBサイトでチェック

Copyright (C)2017がん保険のすべて!.All rights reserved.